フロア 1階
電話 011-215-0683
営業時間 月~土、祝日前 17:00~翌2:00(料理LO翌1:30、ドリンクLO翌1:30)
日、祝日 17:00~23:00(料理LO22:30、ドリンクLO22:30)
定休日 年中無休
座席数 58席

その他の情報

「とり家 ゑび寿(えびす)」は、鶏の名産地宮崎の生産者が現地で加工した鶏肉を空輸で直接仕入れ、加工から新鮮なままご提供。フレッシュかつ安全・安心でヘルシーな「本当に旨い宮崎産若鶏」を多くのお客様にリーズナブルに味わっていただけます。

お仕事帰りに気軽に立ち寄れ、明日への活力のためにしっかり食べて、しっかり飲める“コストパフォーマンスが高い”大衆酒場です。

鶏肉がとにかく安くて旨い

“宮崎産の旨い鳥「とり家 ゑび寿」”は、その看板にもあるように、宮崎産のフレッシュで旨い鶏の「骨付きもも」「むね」「手羽先」の定番部位をはじめ、「レバー」「ハツ」「砂肝」などの鮮度が命の部位や、「フクラハギ」「せせり」「ぼんじり」などの通好みの部位、さらには、1羽に2つしかとれない胸骨の骨付きささみ肉で、ほとんど流通しない希少部位「Vチキン」などの鶏肉料理をリーズナブルな価格でご提供します。カウンター席に囲まれた焼き場を舞台に、調理人が魅せる豪快な若鶏焼きを、気軽に、楽しく、“がっつり”味わえる、ライブ感満載の“鶏肉好き”のための大衆酒場(バル)です。

肉が旨いワケ

使用する鶏が旨い理由は、鮮度抜群であることはもちろん、宮崎の温暖な気候の大自然の中、霧島連山からの霧島裂罅水(きりしまれっかすい)と呼ばれるミネラルたっぷりの天然地下水を飲み、自然の飼料で育つ、生後49日という若々しく清らかな“若鶏”だからです。

敢えて地鶏(生後90日以上)は使わず、臭みがない若鶏ならではの脂の甘さ、みずみずしくジューシーで、程よく締まってプリプリと弾力がある肉質を存分に味わっていただけます。

希少部位「Vチキン」も

いち押しメニューは、もも・レバー・せせりなどその日のお薦め部位6種を盛り合わせ食感や味わいの違いを楽しめる「ミックス焼き」や、豪快にかぶりついていただきたい丸ごと1本をそのまま焼く特大の「骨付きもも焼き」、希少部位の“Vチキン”をカリッとスパイシーに唐揚げにしたビールにぴったりの「勝利の唐揚げ(Vチキン)」など鶏肉自体の素材の旨さを全面に押し出したものです。若鶏肉の部位それぞれの旨味を最大限に引き出すように部位にあった絶妙な火加減と塩加減で調理し、とにかく鶏肉そのものの旨さをシンプルに満喫していただける“鶏肉好き”に魅力的なメニューの数々をラインアップしています。

鶏肉をがっつり、生ビールをガブガブ

ドリンクメニューは、「旨い若鶏肉をよりおいしく食べる」ための旨いビールをと、しっかりと旨味ある鶏との相性が良いプレミアムビールの代表格「サッポロYEBISU」をご用意。また、プレミアムビールでも気にせずガブガブ飲んでいただくために大ジョッキで提供する「YEBISU男前生ビール」を格安でご提供します。加えて、鶏肉料理にお薦めの厳選銘柄日本酒15種に焼酎、サワー、ワイン、果実酒などを豊富にそろえています。

コスパ重視の気軽に立ち寄れる大衆酒場(バル)

目指すのは、「老若男女、サラリーマンやOLが仕事帰りに週に1~2回気軽に立ち寄ることができ、明日への活力のためにしっかり食べて、しっかり飲める“コストパフォーマンスが高い”大衆酒場」。 地下鉄すすきの駅1番出口から東に、豊水すすきの駅2番出口から西に進むと、国道36号線添いにチカチカランプが光る昭和の大衆酒場の雰囲気を漂わせる黄色の看板が見え、「今、宮崎からやってきたぞ!」と言わんばかりにこちらに向かって空を飛び突進してくるような印象的な「鳥」のサインが出迎えます。店内は、お一人様からグループまで誰にでも気軽に立ち寄ってもらえるよう昭和の大衆酒場を現代風にアレンジした古すぎないちょっとオシャレな空間で、一歩入れば、明るくて粋な“腹巻姿”のスタッフがフレンドリーにお客様をお迎えします。